EVENT/スポット店長紹介

新しい発見と出会いを貴方へ

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【2/23】地方経営アップデートDAY&交流会

【2/23】地方経営アップデートDAY&交流会

\【参加無料】初心者向け!テクノロジー×業務改善の可能性/
~富士山に一番近い街、山梨県富士吉田市のドットワークPlus Labから始まる、IT人材と考えるこれからの地方の経営課題へのアプローチ~
お申し込みはこちら


■こんな方におススメ
人手不足でも業務を回せるように、業務効率化したい
ITツールのことは分からないが今使用しているパソコンのツールをもっと上手く使いたい
社内の業務効率化のためにチームを編成したいが手順がわからない
経営課題がItツールで解決し得るのか知りたい
DX化の事例を知りたい
IT人材と出会って交流したい
■本イベントの目的
「地方の産業こそ、人との繋がりとテクノロジーが必要だ」
このイベントでは今さらきけないテクノロジーの話から、実際に業務としてテクノロジーを業務効率化に役立てている人の体験談、エキスパートと繋がって相談できる機会を提供します。また、事業者やIT人材同士の交流の促進する機会でもあり、地方ではなかなか出会えない人材との貴重な交流の場によって、実際の一歩に繋げられる機会です。

■講師紹介
野呂浩良(株式会社ダイビック 代表取締役)
グロービスMBA卒業、販売・法人営業経験後、29歳未経験からプログラミングを学ぶ。2015年にプログラミングスクール「ディープロ」創業。日本とアフリカでIT教育事業を展開している。2020年「グロービス アルムナイ・アワード」創造部門受賞。2023年11月に山梨県富士吉田市において地域課題解決型ハッカソンの共同開催。同市の関係人口増加を目的とした「富士吉田市まるごとサテライトオフィスIT人材育成事業」と共同で地域課題解決型ハッカソンを行い、ディープロの受講生が卒業制作として地域内の老舗織物企業のDX化に貢献。→詳細はこちら

■第2回 2月23日(金)18:00~20:00@ドットワークPlus Lab
17:30 開場、受付開始
18:00 開会、市の事業説明
18:10 登壇者紹介、事例発表
・都内のプログラミングスクールがなぜ地域課題に取り組むのか?
・富士吉田市で実際に行ったDX化について
・地域課題とプログラミングスクールの可能性 ※内容は変更になる可能性がございます
18:40 ワークショップ開始
19:15 ワークショップ終了、各グループ発表
19:40 名刺交換タイム 19:55 次回のご案内
20:00 終了

■お申し込み
お申し込みはこちら

■今後の開催日程
3月29日(金)18:00~20:00|ドットワークPlus Lab

■山梨県富士吉田市へのアクセス
新宿から中央高速バス新宿~富士五湖線で約1時間50分
JR中央線特快利用で新宿~富士山駅まで約2時間 1時間に1本の電車やバスがあるので、日帰りでも気軽にお越しいただけます♪

■山梨県富士吉田市が推進する「富士吉田市まるごとサテライトオフィス(まるサテ)」とは?
バスタ新宿から直行バスで約1時間50分で、街のどこからでも圧巻の富士山が見える山梨県富士吉田市では、あらゆる場所をワークスペースとして使用でき、様々な働き方が出来る環境「まるサテ」を提供しています。地方において多様な働き方が出来る環境作りを目指し、現地で様々な講座を展開しています。【講座に参加する方向け】お得な滞在施設などの情報&お申し込みはこちら

■主催
富士吉田市ふるさと創生室ふるさと魅力推進課
富士吉田市まるごとサテライトオフィス事務局
(委託企業:キャップクラウド株式会社 地域創生事業部)

関連イベント